20代なのに!こめかみにシミが・・・・

 

「え?顔のシミって30代くらいからできるんじゃないの?」

 

まさか20代の若さでシミができ始めるだなんて・・・・
あなたは思ってもいなかったかもしれません。

 

確かに30代女性と比べれば、できる確率は低いです。

 

ですが、シミの最大の原因である”紫外線”の対策をしてこなかったのであれば、話は別です。

 

また、毎日仕事でストレスだらけ!だと若くてもシミができることもあります。

 

※ストレスがで活性酸素がたまると、メラニン色素が増加するため

 

シミ対策は何がおすすめ?

 

クリニックでレーザー手術

 

シミ対策の中で最も確実な方法です。

 

ですが、費用が高額だったり、手術のリスクもないとは言えません。

 

化粧品を使う

 

【おすすめ】
@メラニン色素を還元するビタミン誘導体が含まれる化粧品

 

Aメラニン色素を漂白するハイドロキノンが含まれる化粧品

 

がおすすめです。

 

@ビタミン誘導体が含まれる化粧品

 

ディセンシアという敏感肌化粧品ブランドの”サエル”はトライアル1480円と試しやすいです。

 

Aハイドロキノンが含まれる化粧品

 

ビークレン・アンプルールという2つのブランドがおすすめです。

 

 

おすすめシミ対策化粧品ランキング

 

ディセンシア サエル ホワイトニングクリーム

 

 

 

  • 返金保証:30日間保証付
  • 内容:
    • 薬用美白化粧水:14ml
    • 薬用媚薬美容液:8ml
    • 薬用媚薬クリーム:9g
    • エッセンスインCCクリーム

  • トライアルキット:1,480円

 

サエルは刺激が少ない!敏感肌のあなたにピッタリです。

 

返金保証付き&トライアルキットなので、これほど安心できるシミ対策用の化粧品は他にはないかも?

 

デメリットは?

 

少しさらさらなため、手からこぼれやすい
※個人差があるため、なんとも(汗)

 

 

まずは初回限定のトライアルキットで試してみてください♪

 

【ディセンシア 公式サイト】

 

 

アンプルール ラグジュアリーホワイト

 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容:
    • スポット集中化粧液
    • 化粧水
    • 美容美白美容液
    • 美容乳液ゲル
    • メイク落とし・洗顔料

  • トライアルキット:1890円

 

アンプルールと言えば、有名雑誌に対数掲載されているメーカーです。

 

ハイドロキノンラグジュアリーホワイトシリーズの中で最高濃度で配合されているため、美白スキンケアに期待できます。

 

 

デメリットは?

 

成分の中に、エタノール表記があります。

 

 

 

まずは初回限定のトライアルキットで試してみてください♪

 

 

ビーグレン ホワイトクリーム

 

  • 返金保証:365日間保証付
  • 内容:
    • クレイウォッシュ(15g)
    • QuSomeローション(20mL)
    • Cセラム(5mL)
    • QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)
    • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

  • トライアルキット:1,800円

 

「ビークレンってアメリカ発の化粧品でしょ?日本人が使っても大丈夫?」

 

という疑問が多いですが、日本人用に作られています。

 

最大の特徴は”ハイドロキノン配合”でリピート率98.5%!

 

また365日返金保証!他社ではありえない期間の保証です。

 

それほど、シミ対策に自信があるメーカーといえます。

 

 

デメリットは?

 

価格がややお高め。

 

またハイドロスキン配合の化粧品は妊婦や授乳中のママさんは担当医に相談しましょう。

 

 

 

まずは初回限定のトライアルキットで試してみてください♪

 

 

ホワイトニングリフトケアジェル ・シミウス

 

 

 

  • 返金保証:30日保証あり
  • 内容量:60g※約1か月
  • 定期購入:3,795円

 

保湿 ニキビ しみ しわハリ 毛穴

 

シミウスはシミ対策や美白向けのオールインワンジェルです。

 

最大の特徴は”医薬部外品”&”マッサージ用”で、他社の商品にはない強みです。

 

 

デメリットは?

 

多忙でマッサージなんて無理!
という人には向かないです(汗)

 

 

【シミウス 公式サイト】

 

 

お肌のお悩みQ&A

 

お肌のお悩みがある女性

顔にしわ・しみができる原因は?

 

しわもしみも日焼けをすることでリスクが高まります。紫外線を浴びると肌中でメラニン色素が大量に生成されて、排出が追いつかなくなることで色素沈着する部分が増えます。

 

また、紫外線によって肌が乾燥すると角質層が硬くなって古い細胞が肌表面に留まりやすくなりますし、角質が乱れることで間に隙間ができて水分が蒸発しやすくなります。

 

その結果乾燥が進んでコラーゲンなどの潤い成分も不足し始めますので、メラニン色素が肌に残りやすくなります。乾燥するとしわも現われやすくなりますので、紫外線によるダメージは深刻です。

 

主な原因となる紫外線は特に真皮性のしわを引き起こします。

 

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が減ると弾力が失われてしわが刻まれますので、目尻や額に深いしわができます。紫外線はコラーゲンを破壊する原因でもあります。

 

肌中で活性酸素が増えることでも作られます。活性酸素は加齢と共に増加する傾向にありますが、若くても強いストレスを受けたり生活習慣が乱れていたり、睡眠不足が続いたりすると増えます。

 

活性酸素は細胞を錆付かせる原因となり、肌の老化を招きます。しわやしみ、たるみの大きな原因になりますので注意が必要です。

 

 

毛穴の汚れの原因はなに?

 

毛穴の汚れは、毛穴から出る皮脂と古いたんぱく質(角質)が混ざり合ってできる「角栓」と呼ばれるもので、そのまま放置してしまうとニキビになってしまいます。

 

この角栓を溜め込まないでしっかりと洗い流すことが、毛穴の汚れ対策で重要となります。

 

角栓が詰まる原因はいくつかあり、真っ先に挙げられるのが皮脂の過剰分泌です。これはインナードライという乾燥肌が原因になるケースもあります。

 

実際に毛穴の汚れが出来やすい鼻や口周り・眉間等はTゾーン、顎はUゾーンと呼ばれる皮脂腺が多い部分です。

 

特に皮脂が過剰に出やすいオイリー肌の人や、皮脂が出やすい夏場等には毛穴に汚れが溜まりやすくなるので、注意が必要です。

 

次に挙げられるのが加齢による毛穴の開きです。肌のハリや弾力が低下して皮膚が緩み、毛穴の入り口が開いてしまうことにより詰まりやすくなってしまうのです。

 

また、クレンジングや洗顔でメイク汚れや余分な皮脂をしっかりと落とせていないと、肌表面の皮脂と混ざり合って汚れの原因となってしまいます。

 

キレイに洗い流したつもりでも、実際にはメイク汚れは落とせていないことが多いです。試しに洗顔の後に拭き取りクレンジング等で拭いてみると、コットンが茶色くなっているのでよく分かります。
原因は様々ですが、共通して言えるのは毎日の手入れが大切ということです。